• 火. 7月 5th, 2022

チョンブリー県で6月1日からの風俗店営業についての最新ルールが発令されました。

Byサイト運営

6月 1, 2022

チョンブリー知事は、県伝染病委員会と協力し、2022年6月1日から施行される新しいCovid-19関連の命令を発表しました。
その要約したものが下記になります。

バー、カラオケ、パブ、ナイトクラブ、ゴーゴー、ソープランドなどは、6月1日から営業可能となります。
偽装飲食店にする必要はありませんが、次の基準を満たしている必要があります。

①Thai Stop Covid 2 Plusの認証を受ける。

②アルコールの販売は、深夜0時までとする。

③すべてのスタッフは、Covid-19に対して規定のワクチン接種が済んでいる必要があります。

④スタッフが顧客と「密接に接触」している場合は、マスクを着用する必要があります。

⑤Covid-19検査は、すべてのスタッフに抗原検査キットを使用して毎週実施する必要があります。

⑥スタッフの自己評価は、Thai Save Thaiアプリケーションを介して行う必要があります。

⑦所有者は、顧客を入店させる前に、既定のワクチン接種が済んでいることを確認する必要があります。
入店時にATKを行う必要はなくなりました。

⑧60歳以上、妊娠中、または危険にさらされている顧客は、Covid-19のリスクがあるため、娯楽施設に行かないように「推奨」されています。

他のすべてのカテゴリーの事業は「通常通り」開業できますが、公衆衛生省の予防措置を厳守する必要があります。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP