• 金. 7月 1st, 2022

アユタヤで自宅兼として使用していたボートが沈没。就寝中の母と3歳が死亡。

Byサイト運営

5月 30, 2022

アユタヤのチャオプラヤー川のタグボートが沈没するという事故が発生し、船に乗っていた女性と彼女の3歳の娘が死亡しました。

このボートは4人家族がボート兼自宅として使用していたもので、サンパオロム地区にあるポーンピニットピッタヤカン学校の桟橋の近くで、午前3時30分頃にこの事故が発生しました。

居住者のソムヨットさん(64)は、12歳の娘と共に無事に泳ぐことができ助かりました。

妻のマレティップ(54歳)を助け出そうとしましたが、彼女はすでに危機的な状態にあり、助けることができませんでした。

彼もまた、村人たちによって川から引き上げられたとき、ほとんど溺れる寸前だったと言います。
警察によると、夫婦の3歳の娘は、拘束されたボートの中に閉じ込められたままであり、彼女の体は後にダイバーによって回収されました。

現時点での警察の調査では、タグボートの送水ポンプが故障していたため、沈没したのではないかとみています。

写真はイメージです。記事の内容とは関係ありません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP