• 水. 5月 18th, 2022

ソンクラーン期間中の「危険な7日間」交通事故2日間の合計は538件。死者73名。

Byサイト運営

4月 13, 2022

防災・軽減局「ソンクラーン2022」交通事故防止および削減センターは、ソンクラーン初日である4月11日と12日の統計を明らかにしました。

報告書によりますと、2022年4月11日の交通事故の統計は、事故数:237件、負傷者数:238人、死者数:26人となっており、依然としてスピードの出し過ぎが原因で、最も多くの事故を引き起こしています。(12日は、事故数:301件、負傷者数:292人、死者数:47人)

11日の事故で最も主な原因は、スピード違反、32.91%、飲酒運転、21.94%、事故が最も多かった車両はオートバイ83.90%、最もの事故が発生した時間は11時~12時の間で8.44%、エリア別ではナコンシータマラート県が事故数、負傷者数ともにトップでした。

また検問により合計64,343人が検挙され、そのうち18,275人が無免許で、17,748人がヘルメットを着用していませんでした。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP