• 木. 5月 19th, 2022

元トップ警察官僚の息子が乗るポルシェによる人身事故。運転手からアルコールが検出。

Byサイト運営

3月 15, 2022

ビリオネアの元トップ警官であるウィラチャイ・ソーンメッタ氏の成金息子であるポーンメット氏は、事故当時規定値を超えるアルコールを接種していたことが判明しました。

3月14日、警視庁リージョン8司令官マノップ氏がこれを確認しました。

ポーンメット氏は、先週の終わりに愛車であるポルシェを運転中、パキスタン人が乗るオートバイに接触し、死亡させました。

彼は50mgの制限を超えたアルコールを接種していたと報じられていますが、その量については詳しく述べられていません。
また、薬物検査の方は陰性であったと言われています。

マノップ氏は、ポーンメット氏が誰とどこで飲んでいたかについて調査が続けられていると述べています。
彼は過失運転と飲酒運転による死亡事故を起こした罪で起訴されるだろうと言います。
さらにスピード違反の料金が追加されるかどうかはまだ調査中です。

マノップ司令官は、この事件は正義の上に裁かれることを約束しました。

最近では、「美しすぎる女医」交通事故死がタイ国民の間で話題となり、多くの国民を怒りを覚えました。
事件のその後について、タイ人ハーフのyoutuber「あき」さんが、克明に説明していますので、事件の概要やその後をご存知ない方は、彼の動画をご覧ください。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP