• 火. 5月 24th, 2022

プーケットで電動スクーターを運転したとして観光客が逮捕。未登録車両は公道の走行は禁止されています。

Byサイト運営

2月 20, 2022

プーケットのパトンビーチを訪れた4人の観光客は、電動スクーターを運転したとして、未登録および非課税の車両を使用した罪で逮捕されました。

幾人かの観光客が、電動スクーターを無謀に運転していて、歩行者と交通の安全を脅かしていると苦情を申し出ていました。
警察はスクーターの所有者を探しており、彼らにも罰金を請求するとのことです。

警察は、未登録および非課税の車両を使用することに加えて、危険運転により一般観光客が危険にさらされていると主張しています。
警察は現在、未登録の車両を使用している人は誰でも罰金を科され、請求される可能性があると警告しています。
ただし、罰金の金額は指定されていません。

警察は電動スクーターの運転手に周りの人の安全に注意するように促します。
スクーターの運転手に関する苦情は、ソーシャルメディアを通じ警察に送られました。
逮捕者のうち2人はバングラ通りで逮捕されました。
警察は逮捕者の名前や国籍を明らかにしていません。

電気自動車は、ここ数年でタイ人に人気が出てきました。
タイではナンバープレートのない、非登録の車両は公道での運転は禁止されています。
(ナンバーのない車はたくさん走っていますが)

写真はイメージです

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP