• 火. 5月 24th, 2022

タイの65歳以上の割合、世界ランク17位。来るべき超高齢化社会にどう立ち向かっていくのか?

Byサイト運営

2月 11, 2022

日本も同じ問題に取り組まなければなりませんが、解決の糸口はあるのでしょうか。

2月11日、国際労働機関が発表した新しい調査によると、タイの退職年金制度は、人口の高齢化と新たな課題がタイを待っているため、迅速に改革されなければならないと警告しています。

人口調査局の統計によると、タイは世界で最も高齢化が進んでいる国の1つであり、65歳以上の人口の割合を見ると世界で17位にランクされています。

国は30年間、政府によってほとんど手つかずであった年金制度を整備しようとしていますが、国際労働機関によれば、これは今すぐ緊急に対処しなければならない重要な問題であることが指摘されています。

これまで先送り、先送りしてきた歴史の中で、急に解決の手段がみつかるとは思えませんが、私たちにはどのような住みづらい未来が待っているのでしょうか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP