• 木. 5月 19th, 2022

「だから言うなって言ったじゃん!」国立公園でコヨーテショーを行った責任者を異動処分。出席者からのリーク情報より発覚。

Byサイト運営

1月 31, 2022

保護動物の聖地カオヤイ国立公園内で、大音量に合わせて踊るセクシーな「コヨーテ」たちの秘密パーティーを開催した画像がネットに出回り騒動となっています。
この公演は、カオヤイ国立公園の精霊を祭るお祝いイベントの一環だと主張しています。

天然資源環境省国立公園局長のダムラス氏は、1月27日木曜日に「善意のある人物」から、カオヤイ国立公園内でコヨーテダンサーショーが開催されたという情報を得たと語りました。
その後、彼は当局に調査を命じ、そのような不謹慎なショーがそこで行われたことが確認されました。
国立公園内でこのようなショーを行うことは、不適切極まりない行為でした。

ダムラス氏によると、カオヤイ国立公園のチーフであるアディサック氏は、この件の取り調べのために異動する予定だとのことです。

この不適切なショーは、カオヤイ国立公園の精霊を祭る式典の一環として1月26日水曜日に開催されました。

平年では、公園スタッフのバンドによるフォークミュージックなどを披露しています。

しかし今年は5万バーツの費用をかけ、ショーエージェントを雇い、音楽とセクシーなコヨーテをアレンジし、2万バーツ相当の中華ビュッフェが手配されていました。
費用は、国立公園が負担しています。

参加者らは、これらのパーティの様子をソーシャルメディアなどに投稿しないように注意を受けたと主張しています。

しかし、ビデオクリップとダンスの写真はフェイスブックなどで広く拡散されてしまいました。
当然ですが、タイのネット界は大炎上を起こしました。

28日のカオヤイ国立公園のチーフは、公園内でのダンスショーについて上司と一般の人々に謝罪しました。
「今回のこと
について私の間違いを認めます。」

他の公園関係者や友人は、彼のメッセージを見た後、励ましのコメントを投稿しています。

身内に優しいタイ人ですから、「コヨーテが大好きな人だったから、仕方ないよね」とか、「我慢できなかったんだよね。今度頑張ろ」とか、言って励ましているのでしょうかね。
まあ、日本人の大ボスも「コヨーテ大好き」みたいだから、我々も彼を大きく非難することはできないのですが…。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP