• 月. 12月 5th, 2022

あなたの思い出の地に『カオラック』~家族になろうよ~。お奨めホテルやアクティビティの全てを総まとめ!

Byサイト運営

10月 12, 2022

つらい時や悲しい時、はたまた人生の大きな決断をしたい時、自分を元気づけられる場所をお持ちですか?
永い永い人生を送る中で、節目節目を過ごした思い出の地
そんな場所をお探しのあなたに、この地をプレゼントしたいと思います。

カオラック:プーケット国際空港から約1時間。

タイで日本人に有名な観光地と言えば、どこでしょうか。
バンコク、パタヤ、チェンマイ、フアヒン、プーケット、サムイ島などが主でしょうか。
どこもタイを代表する観光地で、行ったことがある人も多いのではないでしょうか。

ただ、そういったところは常にツアー客や団体客などがいっぱいで、タイであってタイでないような場所です。

本誌が『カオラック』を進める3つのポイントをご説明しましょう。

①おシャレなホテルが多く、しかも安価で利用可能。
②アクティビティが豊富
③客層が、欧米人やタイ人が中心。中国やアラブ、インド、はたまた日本人もほとんどいません。

 

この3つのポイントの中でも、③が意外と大切です。
外国人旅行客は、とかく夜の世界を求めてタイにくる人も多く、せっかくの素敵な自然を楽しみたいと思っても、ホテルなどの周辺で乱痴気騒ぎされてしまっては雰囲気はぶち壊し。
カオラックに来る欧米人は、ゆったりとバカンスを楽しむような優雅な旅行客が多く、カオラックを目的地に選ぶタイ人も穏やかな人が多く見受けます。
その場に何があるかではなく、その場に来る人がどういう人かでも、観光地としての立ち位置は大きく変わるものです。

『カオラック』はきっと、あなたがここに来て、ここで遊んで、ここで成長して、ここで結婚式を挙げて、ここで家族となって、そして子供が巣立ったあと、またここで家族の愛を確かめられる、そんな場所になってくれるはずです。

それでは、あなたの思い出の地となり得る『カオラック』について、具体的にご紹介して参りましょう。

★行き方

バンコクから向かう場合、先ずはプーケット国際空港を目指します。
スワンナプーム国際空港から、飛行機で約1時間です。

プーケット国際空港から、目的地のカオラックまでは車で1時間弱となっています。
空港で車を手配することも可能ですが、ホテルでお迎えの車も手配できます。(有料)

プーケットを観光する場合でも、かの有名なパトンビーチまでは、カーブが多くスピードが出せないので車で30~40分程度かかります。
それを考えれば、カオラックまで足を伸ばすことは、それほど遠い場所ではありません。

★お奨めホテル3選

カオラックのお奨めポイントの一つとして、素敵でオシャレなホテルが格安で利用できるという点にもあります。
観光地として有名なバンコクやパタヤ、プーケットですら、日本のホテル価格から比べたら圧倒的に格安であるにもかかわらず、カオラックではパタヤの半分程度の価格で宿泊が可能です。
なるべく長めのお休みを確保して、カオラックの地でごゆっくり頂くのがよろしいかと思います。

そんなカオラックの地で、厳選したホテルを3つご紹介していきます。
ホテルの紹介記事を別ページに作りましたので、それぞれクリックしてご覧ください。

A.ラ ベラ カオラック(LA VELA KHAO LAK)

『ラ ベラ カオラック(LA VELA KHAO LAK)』初カオラックな方はここから。アクティビティ豊かなブティックホテル。

B.ラ フローラ カオラック(LA FLORA KHAO LAK)

※近日公開

C.カーサ デ ラ フローラ(Casa de La Flora)

※近日公開

★お奨めアクティビティ5選

上記でご紹介したホテル内だけでも十分に楽しめるのですが、カオラック周辺には大自然を利用したアクティビティも豊富に揃っています。
一日一か所に行くだけでもかなり満足度が高いので、あまり詰め込み過ぎない方がカオラックの過ごし方としてお奨めです。

A、サーフィン

パタヤやフアヒンと言ったタイの有名ビーチリゾートは「タイランド湾」という内海に面しているので、波が穏やか過ぎてサーフィンには向かないと言われています。
カオラックはタイの西側「アンダマン海」に面しており、前者よりも波がやや高めでサーフィン初心者から中級者には最高の場所だという人もいるくらいです。

 

サーフィンと言うと、日本はもちろんですがハワイやアメリカ西海岸、オーストラリアが主流でしょうか。
ただサーフィンというと「イケイケの若者がやるスポーツで私なんか…」なんて言う方も多いのでは。

でもこのカオラックでは、初心者向きの環境と初心者向きのスクールが充実していますので、サーフィンが初めての方でも安心です。

その証拠に、取材当日も次々と子供や女性がスクールに申し込みに来て、みるみると上達していました。
スクールの費用が日本やアメリカで体験するよりも圧倒的に安いので、「折角だから、ちょっとやってみようかな」という気持ちにさせてくれるのではないでしょうか。

ということで、今回は『Seapiens Camp Khaolak』さんのご協力により、子供チャレンジをしてまいりました。

『Seapiens Camp Khaolak』
フェイスブック:https://www.facebook.com/seapiens.khaolak

インスタグラム:https://www.instagram.com/seapiens.camp/
ホームページ:https://www.seapienscamp.com

ちなみに今回体験してくれた女の子(うちの娘)は4歳になります。

先ずはビデオ研修から。

言葉が分からなくても、子供の指導に慣れたコーチが身振り手振りで丁寧に教えてくれます。

丘サーフィンで研修が終わったら、すぐに実戦です。
この間、30分強くらいでしょうか。

フリーで普通に子供たちがサーフィンを楽しんでいます。

最初恐がっていた娘ですが、どんどん楽しさを覚えて、果敢にサーフィンの上に立とうとしています。
子供の方が、上達早いのかもしれませんね。

なんどもチャレンジを繰り返しているうちに…。

そして、とうとう!

サーフィンの上に立つことができました!
波にもちゃんと乗れています。

娘の喜びようも一入でした。

ビーチとしても非常にキレイなビーチで、団体観光客などもおらず、非常に気持ちが穏やかになれ洗われた気分になります。

ビーチバレーを楽しむ観光客も

『Seapiens Camp Khaolak』では、お土産用にサーフィンの形をしたキーホルダーなどのクラフト体験も行っています。
(娘は非常に体験したがったのですが、時間の都合上やむなく断念)

砂浜が気持ちいいんだワン!

B、エレファントキャンプ

タイと言えば、「ゾウ」さんですね。
ここカオラックでも、ゾウさんに会えます!
その「ゾウ」さんも、芸を行うように仕込まれた感がなくて、もっと自然に身近な「ともだち」のような感じを受けました。

距離が近くて、ちょっとおっかなびっくりの「ウシ」さんです。

 

ちょっと慣れてきました。

5秒でお友達になれました。

ゾウさんの水浴びもお手伝いします。

 

※濡れても良い服でお越しください。

 

C、ゴルフ場&乗馬体験

せっかく長い休みを取って来たのだから、ゴルフなんかも楽しみたいなあというお父さんやカップルの方。
カオラックには自然豊かな土地を利用したゴルフコースもあります。

お子様連れには、乗馬体験や鹿などの動物もいるので、じっくりゆっくり楽しめますよ。
一日くらいお父さんの日があってもよいかもしれませんね。

協力:「Kirinara Golf Course Khao Lak」(キリナーラー ゴルフコース カオラック)
フェイスブック:https://www.facebook.com/ASEANNOWThailand

今回撮影にご協力頂いたのは「Kirinara Golf Course Khao Lak」さん。
全9ホールを2周する形で、18ホールを回ります。
打ちっぱなし用の専用コースもあります。

もちろん、専用カートも。

自然芝と山々に囲まれて、マイナスイオンを浴びれているだけでも清々しい気持ちになれます。

ゴルフ場内は、何百本ものパームヤシが植えられています。

芝目は読めたかな。

目指せ、プロゴルファー牛!

10頭弱くらいの馬が、馬なりで放牧されていました。

牛と馬との宿命の出会い

実際に乗馬も可能です。

再会、馬よ…

クラブハウスでは食事もとれます。

山も海も楽しめるのが「カオラック」

D、ファイヤーダンス

カオラックでは、かなりアグレッシブなファイヤーダンスを楽しむことが可能です。
こちらは、

A.ラ ベラ カオラック(LA VERA KHAO LAK)

B.ラ フローラ カオラック(LA FLORA KHAO LAK)

で詳しくご紹介しています。(上記をクリック)

 

E、シミラン諸島

マレー語の”Sembelan”「9つ」を意味するシミラン諸島。
カオラックのナントンビーチから南にあるタプラム港から大型船で2時間半、またはスピードボートで1時間半。
10月中旬〜5月中旬まで、シミラン海洋国立公園でダイビングやシュノーケリングが楽しめます。
※シーズンオフのため取材はできず

F、バンブーラフティング(渓流下り)

こちらもカオラックでは定番のアクティビティ。
今回の取材では悪天候のため体験できませんでしたが、カオラックに来た際は是非チャレンジしてみて下さい。
なお、かなり濡れますので、濡れても良い服装でお越しください。

「Komol’s Corner Bamboo Rafting」(コモンズ コーナー バンブーラフティング)
フェイスブック:https://www.facebook.com/KomolCorner

★結婚式(ウェディングプラン)

いつかあなたの笑顔によく似た男の子と
いつかわたしとおなじ泣き虫な女の子と
どんなことも越えてゆける
家族になろうよ

これは福山雅治さんが歌う「家族になろうよ」の歌詞ですが、カオラックを取材する中で自然とこの歌が頭に浮かんできました。

小さな頃、家族でカオラックに遊びに来て、成長してから自分でカオラックに行くようになって、そして恋人とカオラックに行くことに。。。
やがて、その二人がここで結婚式を上げられたら、どんなに素晴らしいことでしょう。

そんなあなたの人生の思い出の地にふさわしい場所、それが『カオラック』です。

少女はやがて大人の女性に。。。
思い出の地カオラックで結婚式ができたら。。。きっとあなたの人生は幸せに違いありません。

※今回ご紹介した各ホテルでは、ウェディングプランもご用意がございます。
詳しくは各ホテルのウェブサイトにて。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP