• 火. 1月 18th, 2022

カンボジアで、中国人とタイ人混合の電話詐欺集団を逮捕。タイ人逮捕者は39名に。

Byサイト運営

12月 23, 2021

詐欺事件の主な容疑者である39人のタイ人が、カンボジアの首都とシアヌークビルでの摘発で逮捕されました。

調査の結果、電話を使った詐欺行為がそこから行われていた可能性があることが判明し、タイの警察とカンボジアの機動部隊のチームがカンボジアの2か所の拠点を襲撃しました。

彼らはタイ人をだまして自分の口座に送金させ、数百万バーツの損害を与えたとされています。

最初の場所は、コンポンソム州のダウンタウンにあるシアヌークビルの10階でした。
チームはそこから32人のタイ人が電話をかけているのを見つけました。

2番目の場所では、別の警察と兵士のチームがプノンペン空港近くの8階建ての建物を襲撃しました。

建物の中には5人の中国人と7人のタイ人が見つかりました。
彼らは電話詐欺の容疑がかけられています。
この場所では、詐欺やマネーロンダリングで共謀したとしてチェンマイ地方裁判所が発行した逮捕状を求められていました。

あるケースでは、警察を装いだまされた被害者もいました。
彼らは、麻薬関連のマネーロンダリングに関与したとして、被害者を告発するぞと脅迫したとされています。
その後、口座の検査のためにすべてのお金を彼らに送金するように求められたと言います。

9月以来、60人のタイ人が7,300万バーツを超える被害を被り、詐欺師の犠牲になったと警察発表では述べています。
彼らの口座から1億バーツ以上が見つかりました。
警察によると、他の被害者は被害を届けなかった可能性もあるため、被害総額は2億から3億バーツを超える可能性があると言われています

タイ当局は、詐欺師に関連するすべての銀行口座を調査のために没収し、その資産は後で押収されると彼は述べています。

逮捕当時の写真を見る限り、あまり罪の意識を感じているようには思えないのが残念ですね。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP