• 火. 1月 18th, 2022

自分の顔がポルノ画像に!アイコラ画像を掲載したポルノサイトの運営者を逮捕。かつてはBNK48のメンバーも

Byサイト運営

12月 19, 2021

ノンタブリー裁判所の令状を所持したサイバー警官が、ピブンソンクラームソイ10の容疑者宅へ行き「clip free&movie free」と呼ばれるポルノサイトの管理者を逮捕しました。

有名な大学で技術の学士号を取得した「スラパス」または「ウアン」と呼ばれる30歳の男性容疑者は、ポルノ素材の普及に関連した犯罪で摘発を受けています。

病院グループの上役からの通報で、自分の顔がフォトショップ加工され、ポルノ画像にされたとの訴えにより発覚しました。

ウアン容疑者は、その通報に気付いたとき、問題のある資料を削除したと述べました。

被害者は迅速な警察の行動を称賛し、これは他の人への警告にもなるだろうと語っています。

ウアン容疑者はこのサイトを2年間運営しており、サイトには20万人の訪問者と4万もの動画や画像がありました。

いわゆるアイコラ画像の掲載による摘発ですが、これは以前、タイのアイドルグループBNK48のメンバーも被害にあっており、警察に被害届を提出した過去があります。
そもそも肖像権で守られるべき存在である以上に、このような利用の仕方は、本人たちのショックの程はトラウマレベルに至っており、暴力に他なりません。
タイのサイバー警察は日本より厳しい部分もありますので、是非このような人権を無視するような輩は、ガンガン牢屋にぶち込んで欲しいものです。

BNK48チャープラン、アイコラ被害を訴えにサイバーポリスへ

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP