• 火. 1月 25th, 2022

リョービグループ(タイ)のダイカスト製造工場に屋根置き太陽光発電システムを導入

Byサイト運営

12月 14, 2021

CO2年間総排出量の約18%削減、再生可能エネルギー活用を推進

リョービ株式会社(本社:広島県府中市、代表取締役社長:浦上 彰、以下「リョービ」)の海外グループ会社である「リョービダイキャスティング(タイランド)Co., Ltd.」(本社:タイ王国ラヨン県、代表取締役社長:神麻 靖久、以下「RDT」)と、関西電力株式会社(本社:大阪市北区、代表執行役社長:森本 孝、以下「関西電力」)の100%子会社である「関西エナジーソリューションズ(タイランド) Co., Ltd.」(以下「K-EST」)は、RDTのダイカスト製造工場への太陽光屋根置き発電システムの導入に向けた契約を、12月14日(火)に締結しました。

本導入は、K-ESTがタイ王国ラヨン県にあるRDT工場屋根に太陽光発電パネルを設置し、発電した電気を同工場内に供給します。RDTは発電された電気を17年間、全量消費します。本事業の実施により、RDTは年間約1,498t(※1)のCO2削減を見込んでいます。これは、同工場のCO2年間総排出量の約18%に相当します。

※1:タイ政府公表値 CO2排出係数(0.566kg -CO2/kWh)を使用して算出

リョービグループは、「Environment(環境)」、「Social(社会)」、「Governance(ガバナンス)」に関する課題に適切に対応するESG経営を推進することで、事業リスクの最小化と事業機会の拡大により、持続的な企業価値の向上を図ります。省エネルギーやCO2削減のみならず、再生可能エネルギーの活用を推進するなど多面的な取り組みによって、事業活動における環境負荷の低減に努め、脱炭素社会の実現に貢献してまいります。

<補足情報>
◆太陽光パネルの設置容量等
・太陽光パネル設置容量:2MW
・発電電力量 :約3,000MWh/年
・CO2削減量 :約1,498t-CO2/年
・太陽光パネル総面積 :約9,776m2

◆位置図
タイ王国ラヨン県アマタシティ工業団地内

◆関係各社の概要
<リョービ>
社 名:リョービ株式会社
設 立:1943年12月
代 表:代表取締役社長 浦上 彰(うらかみ あきら)
本 社:広島県府中市目崎町762
事業内容:ダイカスト製品および建築用品、印刷機器の製造販売

<リョービダイキャスティング(タイランド) Co., Ltd.>
社 名:Ryobi Die Casting (Thailand) Co., Ltd.
設 立:2011年5月
代 表:代表取締役社長 神麻 靖久(じんま やすひさ)
本 社:7/348 Moo 6, Mabyangporn, Pluakdaeng, Rayong 21140, Thailand
事業内容:ダイカスト製品の製造販売(自動車部品)
社 員 数:356名 ※2
規 模:土地:108千㎡、建物:29千㎡ ※2
※2:2021年9月30日現在

<関西電力>
社 名:関西電力株式会社
設 立:1951年5月
代 表:代表執行役社長 森本 孝(もりもと たかし)
本 社:大阪府大阪市北区中之島3丁目6番16号
主要事業:電気事業、熱供給事業、電気通信事業、ガス供給事業 等

<関西エナジーソリューションズ(タイランド) Co., Ltd.>
社 名:Kansai Energy Solutions (Thailand) Co., Ltd.
設 立:2018 年8月
代 表:Managing Director (常勤) 山本 勝久(やまもと かつひさ)
本 社:Level 17 Alma Link Bldg.25 Chitlom Ploenchit Lumpini Pathumwan Bangkok 10330
主要事業:電気、蒸気および熱供給設備の設計、調達、建設、保守・メンテナンス、電気、蒸気
および熱の製造・販売

リョービ株式会社 https://www.ryobi-group.co.jp/

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP