• 水. 9月 29th, 2021

タイ公衆衛生省。シノバックはあと1200万回購入後、次回は延期に。

Byサイト運営

9月 4, 2021

タイ公衆衛生省は、子供に投与できるワクチンに焦点を合わせるために、年内の中国のシノバック社製ワクチンの購入を延期させる予定だということを明らかにしました。

9月3日、同省は今年の残りの期間にシノバックワクチンを1200万回分購入し、以降の購入は延期すると言います。
これは「シノバック~アストラゼネカ」のコンボワクチン接種用に使用すると、疾病管理局の副局長であるソポン氏は語ります。

ソポン氏は、シノバックの購入を遅らせる理由は、シノバックワクチンの効果の信用性が低かったためではなく、子供にとって安全なワクチンの調達に重点を絞る考えがあるからだと付け加えました。
①「子供に安全に投与できることを証明する研究がない限り、現在のシノバックワクチンをこれ以上購入することはありません」
②「さらに、現在のワクチンは武漢ウイルスから開発されていたため、同省は現在、特に新しいウイルス変異体のために開発中のシノバック社製ワクチンを待っています。」と述べました。

記者団からは、ワクチンを3回接種するとリンパ腫を引き起こす可能性があることについて尋ねられたとき、ソポン氏は現在、この論争を証明する決定的な情報はないと述べました。
「しかし、免疫系が過度に刺激された場合、免疫系は異常な細胞分裂のリスクにさらされる可能性があります。 3回目のワクチン接種を取得することの長期的な影響を確認するために、さらに調査する必要があります」と彼は回答しています。

①で中国様を気遣った発言をしていますが、結局②なのではないかという本音も聞き漏れていますね。
全てにおいて脱中国を計った方が、中長期的なビジョンとして絶対に間違いないと思います。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP