ダークレッドゾーン内のカオヤイ国立公園に、溢れんばかりの来訪者が来て話題に。一部ノーマスクで。

タイ人に我慢を強いることなど、そもそも不可能なのかもしれません。

先日、60カ所の国立公園が既に再開しているという一報をお伝えしました。

タイにある155の国立公園のうち60カ所は、既に再開中。

タイのソーシャルメディアでは、ナコンナーヨック県にあるカオヤイ国立公園に、自粛を強いられ出かけられなかった人々が殺到していると話題になっています。

SNSで拡散されている写真には、駐車場でもない道路に多くのバイクと人がごった返している様子が映し出されています。
この有名な国立公園を訪れた人たちの中には、きちんとマスクを着用していないとの指摘を出ています。

ちなみにこのナコンナーヨック県は、バンコク同様ダークレッドゾーン(最大かつ厳格な管理区域)に指定されています。
子供たちはノーマスクで、元気に走らせて遊ばせている光景も見かけたと問題視している人もいます。

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る