• 金. 9月 17th, 2021

タイの「ソンクラーン」祭りが、アジアの3つの主要なフェスティバルの1つとして選出

Byサイト運営

7月 27, 2021

新型コロナ感染拡大により、タイは過去2年間ソンクラン祭りを開催できませんでしたが、アジアのフェスティバルランキング上位3つの中の1つに選ばれました。

2021年7月26日、タイ国政府観光庁(TAT)は「タイ・ソンクラーンフェスティバル」がアジアの3つの主要なフェスティバルの1つとして国際フェスティバルおよびイベント協会(IFEA)によって選ばれたことを報告しています。

この授賞式は、2021年7月25日に韓国で開催された2021年国際マリンシティオンラインフェスティバルフォーラムで行われました。
TATソウル事務所が代表として賞を受賞しました。

この賞は、タイの毎年恒例のフェスティバルの中で最も有名なソンクラーン祭りを、中国のハルビン国際氷雪彫刻フェスティバルと韓国の保寧マッドフェスティバルと並んで、アジアの3つの主要なフェスティバルとして位置付けています。
通常、ソンクラーン祭りは4月中旬に、保寧マッドフェスティバルは7月に、ハルビン国際氷雪彫刻フェスティバルは12月下旬から2月に開催されています。

3つの主要なフェスティバルは、アジアの合計37のフェスティバルの中から、IFEAによって選ばれました。
委員会は2回に分けて選考を行いました。
1回目は37のフェスティバルの全分野から10のフェスティバルを絞り、2回目は10のフェスティバルから最後の3つのフェスティバルを選びました。

このフェスティバル授賞式は、アジア地域各地からの個々のイベントの外国人観光客の人気を測ると同時に、さまざまな開催国にイベントを国際的に販売するための専用プラットフォームを提供することを目的としています。

来年こそは…開催できると良いですね。

タイのソンクラーン祭り

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP