• 土. 6月 19th, 2021

国際バレーボール連盟、タイ人を揶揄したセルビア人選手に対し、出場停止と罰金を科す。

Byサイト運営

6月 10, 2021

国際バレーボール連盟(FIVB)は、ネーションズリーグでセルビア人選手が相手国のタイの選手に対して不適切なジェスチャーをしたために、セルビア人選手を2試合出場停止とし、70万バーツ(約245万円)の罰金を科したとのことです。

FIVBは、懲戒小委員会を通じて、6月1日の試合中にセルビア人のサンジャ・ジュルジェビッチ選手がとったジェスチャーは不適切であり、規律に違反しているとの見解を示しました。

彼女は、試合中にタイのプレーヤーがポイントを獲得できなかった後、2本の指を顔の横に引いて「キツネ目」のジェスチャーをしました。
一部の人は、これはアジア人の顔を揶揄したポーズであり、人種差別的な行為であるとされています。

欧米は、日本と比べても人種差別に関する考え方が進んでいますが、実際にやる人がいるからなんでしょうかね。

セルビアのバレーボール選手がタイ人に向けキツネ目ポーズで揶揄。でもタイ人って目がクリクリして大きいと思うのですが…。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP