• 月. 6月 14th, 2021

チョンブリー県で常態化する賄賂政治に捜査のメス

Byサイト運営

6月 9, 2021

またまた汚職に関するニュースです。

チョンブリー県ノーンホン地区の行政長とエンジニアリングの課長は、建設契約の便宜を図るために賄賂を要求し、受け取ったとして逮捕されました。

公職での不正行為で起訴されたのは、67歳のパヨン容疑者と51歳のブーンミー容疑者である。

彼らの活動が明るみに出たのは6月初頭、ある請負業者がノーンホンの行政区長が契約書の発行に10万バーツを望んでいると言った時でした。

区長は「みんな払っている」と言いいます。
「これは一般的な慣習ですよ」と続きました。

パヨン区長が知らなかったのは、その間にこの請負業者が反汚職部門に行き、すべてが粛々と事件として記録されていたことでした。

バックマージンは8万バーツに値下げされましたが、有罪判決に必要なすべての証拠は、秘密裏に撮影されたお金の引き渡し中に入手され、シリアル番号はすべて記録されました。

腐敗した役人は、現在起訴されています。

プラユット首相が宣言した「汚職と不正行為の撲滅!」今回の役人に通じるのでしょうか。

プラユット首相、汚職と不正行為を撲滅する!と強い決意表明。現在タイは104位

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP