• 土. 6月 19th, 2021

タイ政府、雇用対策として1万人の政府特別職員を雇用

Byサイト運営

6月 9, 2021

低所得者層への雇用対策もお願いします。

プラユット首相は6月8日の閣僚会議で、新型コロナ禍での雇用対策として、1年契約で1万人の特別政府職員を雇用することを承認しました。 . .

プラユット将軍は閣僚会議で、この1万人の政府特別職員を雇用するために22億バーツの予算が承認されたと言います。
政府は、最近学士号を取得した学生が対象となる予定です。
採用者には、全国の政府機関で重要かつ緊急の任務に従事します。
彼らの月給は18,000バーツとなります。
福利厚生は通常の公務員と同等で、社会保障費も含まれています。

内閣はまた、今年の第3四半期と第4四半期に10の試験的エリアで外国人観光客を歓迎する準備に関する経済情勢管理センター (CESA) の決議を承認しました。
プーケットサンドボックスモデルは、7月1日から予防接種を受けた観光客の受け入れを実施します。
プーケットの約40万人、つまりプーケット人口の60%がCOVID-19ワクチン、一回目の投与を受けています。

訪問者は厳しい審査を受ける必要があります。
現地到着の少なくとも14日前からの予防接種証明書と適切な入国許可を所持する必要があります。
滞在中も、健康診断が行われます。
プーケットサンドボックスモデルは、他の観光エリアのプロトタイプとして機能し、プーケットの状況を見て対象エリアの拡大を計る予定です。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP