4連休中の交通事故死亡者は59人。負傷者は365人

写真はイメージです。実際のものとは異なります

先週末の4連休では遠出をされた方も多いかと思います。
このような時は特に、交通事故にご注意ください。

タイ運輸省によりますと、9月3日から7日までの間に全国で405件の交通事故があり、59人が死亡、365人が負傷しました。
このうち、116件はオートバイの事故で、31人が死亡しました。
事故の主な原因はスピード違反であることが判明しています。

連休中の間に、他県へ移動するために公共交通機関を利用した人は約982万人でした。これは予想よりも10.92%低い結果でした。
1,400万台の車が首都に出入りし、当初の予想より38.63%多いとのことです。 バンコクを出入りする車両のほとんどは自家用車でした。

個別に見ていきますと、首都圏での自動車事故は38件、スパンブリー県では二輪車で9件の事故があり事故件数が顕著だったとのことです。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします