ナラティワート、AK102アサルトライフル盗難事件続報

東京マルイ

タイ南部ナラティワートで起きた、AK102アサルトライフル盗難事件の続報です。

紛争が続くタイ南部ナラティワートで、アサルトライフル37丁が行方不明に。武装勢力と内通者か?!

ナラティワート警察は、先週軍事基地から姿を消したAK102アサルトライフルが、既に販売されていたことを明らかにしました。

5月18日、28丁のAK102が市内の領土防衛基地から行方不明になったと報告されました。

警察は、武器のいくつかは地元の武装勢力と麻薬の売人の手に既に渡ったと発表しましたが、6丁は回収されたと言います。

ナラティワート警察署は、ハザン・サマエという名前の容疑者が逮捕され、アサルトライフルを盗み販売したと自供していると言います。

警察は、情報を公表することで事件再発などの障害になるのではないかと警察は恐れているとして、他の容疑者に関する情報の開示を拒否しています。

別の味方をすると、公表できない理由があるのかもしれません。
例えば内部の…。

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る