• 金. 9月 17th, 2021

9月1日より新たな生活が始まります。学校、飲食店など6つのカテゴリーで規制緩和開始。

Byサイト運営

8月 27, 2021

2021年8月27日、CCSAのアシスタントスポークスパーソン、アピサマイ博士の発表によりますと、プラユット首相が議長を務める新型コロナ対策の緩和を検討するための会議が開かれ、すべての都県のダークレッドゾーンに始まる管理区域の調整をしないことを承認することを決議したとのことです。
現状を引き継いだまま、公衆衛生システムがまだサポートできるとの認識からこのような結論になりました。

さらに、会議では29の都県においての6つの新ルールについても決議しました。
これは2021年9月1日から施行されます。

①最も制限の厳しい地域から県境を越えて移動することを避けてください。
必要な場合にのみ移動するようにして下さい。
公共交通機関は、乗客数を75%以下に制限しています。

常にマスクを着用してください。
長距離バスやバンの対策は、換気のために2〜3時間ごとに休憩を取る必要があります。

②飲食店のサービスを開始します。
屋内のエアコンがあるような飲食店は、換気がよくありません。
そのため、屋内の飲食店は定員数の50%を上限とし、屋外の飲食店は75%を上限とします。

店側は、病気を制御するためのタイレストラン協会およ伝染病委員会が定める予防措置に対し、厳密に従う必要があります。

③百貨店、ショッピングセンター、コミュニティモールは、下記の内容で再開することができます。
営業は20時まで。

グループ①:条件付きで開くことができるビジネスには、美容院、理髪店が含まれます。
ヘアカットのみ、1時間以内に行うこと。

マッサージ店はフットマッサージのみ開店できます。
美容、痩身クリニックは、事前に予約したお客のみ。対策準備ができた状態で営業可。

飲食店は前述の通り。

グループ②:まだサービスを認められていないビジネスには、個人指導のもの、映画館、スパ、遊園地、ウォーターパーク、フィットネスセンター、ジム、プール、会議、宴会場が含まれています。

 

④(百貨店内以外の)美容院、マッサージ店など、特定の種類の事業を開始する店舗は、病気を管理するための予防措置に厳密に従う必要があります。

⑤教育機関の建物の利用が可能になります。
教育省の代表者の承認を要件として、公衆衛生省と地域の高等教育科学研究革新省によって設定された規則に従う必要があります。

⑥スポーツスタジアムを使用することができます。
公園アウトドアタイプ、またはオープンタイプの屋内スタジアム。
風通しが良い、エアコンシステムなし、観客なしでスポーツをしたり、練習したり、競技したりするために使用が可能となります。

ただし、イベントの参加者数には制限があります。
タイ代表チームのアスリートなどのトレーニングに使用できます。

※上記については速報であるため、詳細など不明な部分もあります。
追加情報があり次第、追ってお伝えしていきます。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP