ラチャダー周辺でタクシ―から繰り返される投石行為。車やレストランに被害。1名負傷

目的はなんなのでしょうか。

バンコクのラチャダー、ホイクワン、ラープラオ、ディンディーンエリアで、投石器(パチンコ)を使い石を投げつける被害が多発しているとのことです。

投石にあった方は、車両やレストランの窓に11件の被害があり、1人が負傷するまでに至りました。

スティサンの駅長は、関係する駅周辺の監視カメラ映像を調べていると述べました。

被害の状況をみるに、手で短絡的に意思を投げたのではなく、パチンコなど投石器が使用されていただろうと推測されています。

そしてその石の出所は、監視カメラをチェックした結果、あるタクシーから放たれたものだというところまで、判明しています。

警察はさらなる調査を続けています。

投石機(パチンコ)。スリングショットとも。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします