祝300万回再生!CGM48オリジナル曲『มะลิ(マリ)』(ジャスミン)。アコースティックver.も公開中

タイ第2の都市チェンマイを中心に活動しているアイドルグループCGM48。
その初のオリジナルソング『มะลิ(マリ)』(ジャスミン)がリリースされたことは、先日お伝えしました。

CGM48シングルCD第3弾!『マリ』(ジャスミン)がついにリリース。

祝『มะลิ(マリ)』MV視聴回数100万回超おめでとう!メンバーから読者のみなさんにコメントを頂きました

このオリジナルソング『มะลิ(マリ)』(ジャスミン)が、CGM48のYouTube公式サイトでこの度視聴回数300万回を超えたことを祝い、特別アコースティックバージョンを公式サイトでリリースいたしました!
この歌で、新型コロナ第3波にで困っているみなさんを癒したい、そう言った想いを込めて送り出しました。

CGM48のマネージメントをしておりますインディペンデントアーティストマネジメント・カンパニーリミテッド(iAM)では、新型コロナ第3波に影響を受けているタイのすべての人のことを気にかけています。
このような状況の中、CGM48の第3弾シングル曲は大ヒットとなり、youtubeサイトで300万回以上の再生回数を記録し、高い反響を呼びました。
タイにいるすべての人が新型コロナに直面している状況の中で、この『มะลิ(マリ)』(ジャスミン)の特別バージョンを送り出したことには、そういった方々へを癒したいという意図を持っています。

制作には、6人のメンバー全員がカニン、リナ、オーム、マミーン、フォーチュン、シターなどの各メンバーの家から送った素材を、短期間で録音するという状況の中、マッカサンプラットフォームの尽力のもと行われました。

今回のクリップは、『มะลิ(マリ)』(ジャスミン)アコースティックバージョン特別編です。
すべてのメンバーが、ジャスミンの花のように香りを放ちながら、みんなを元気づけたい、聞いてくれた人に幸せを運びたいという想いが詰まっています。

人生とは常に同じようなサイクルではないかもしれません。
私たちは忍耐を学ばなければなりません。
新型コロナ禍を一緒に克服するために、すべてのメンバーがすべての人に愛と決意を注ぎます。

どうか、そう言ったメッセージが込められているということも踏まえて、聞いてみて下さい。

CGM48
Facebook
Instagram
Twitter

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします