CGM48シングルCD第3弾!『マリ』(ジャスミン)がついにリリース。

タイランナー文化と「J-ROCK」を融合させた初のオリジナルソング!

女性アイドルグループ「CGM48」を運営するインディペンデントアーティストマネジメントカンパニーリミテッド(iAM)は、このカワイイグループから生まれた新曲『マリ』(ジャスミン)をリリースいたします。
チェンマイを拠点に活動するCGM48では、音楽、ミュージックビデオ、振り付け、衣装のコンセプトを構成する際、バンドの個性を明確に区別するために、タイ北部の文化を必要があると考えました。

『マリ』(ジャスミン)は、正にアイドルの生き様を歌っています。この日タイが融合したCGM48というアイドルグループが、日々の努力によって成長していく姿を表現している味わい深い内容になっています。

今回その『マリ』(ジャスミン)の選抜に選ばれた16人は以下のメンバーになります。
カニン(☆センター)、オーム、伊豆田莉奈、エンジェン、フォーヂューン、マーミン、 ミル、ニニー、ピーポー、ピム、パン(チ)、シター、ピン、ニーナー、ジェダー(★初選抜)、シャンプー(★初選抜)

今回のミュージックビデオでは、タイ舞踊(ラム・タイ)学校をイメージして作りました。
全メンバーは、北タイ文化であるラム・タイを踊ります。
タイの太鼓(クローンサバットチャイ)、(孔雀のような羽をつけた)鳥孔雀のような羽をつけて踊るラムノックギンガラ―、ラム・タイ用の長い爪の装飾(フォーンレプ)、花びらを撒く踊り(フォーンカンドーク)このような伝統舞踊を練習している姿をMVでは表現しています。

『マリ』(ジャスミン)の衣装では、緑、白、青の配色をモチーフに外制服イメージしてデザインをしました。
またこれは、ランプーン県の伝統織物「ドークマリ(ジャスミンフラワー)」インスピレーションを得ています。

さあ、このCGM48シングルCD第3弾!『マリ』(ジャスミン)現在、絶賛発売中です。
タイのネット通販サイト、Shopee
(こちらをクリック)からご注文可能です。

さらにMVも公開されました。
なんと日本人にはありがたい日本語字幕付きです。
伊豆田莉奈支配人もプロデュースに関わったというこの『マリ』(ジャスミン)。
歌詞も分かれば、彼女のより深い思いが伝わってきますね。

まだの方は是非ご覧ください!

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします