バンコク方面からブリーラムに入県の際は、14日間の隔離検疫が必要になります。

ソンクラーンで観光などを計画されている方は、直前まで情報収集に努めてください。
日に日に状況が変化しています。

4月6日、ブリーラム県では、バンコク、パトゥムターニー、サムットプラカン、ナコンパトム、ノンタブリーのレッドゾーンの人々が、ブリーラムに入県する際、14日間の隔離を実施しなければならないと発表しました。
ただし、600バーツ(約2100円)のクイック検査で陰性と出た場合は、隔離検疫が免除されるそうです。

知らずに無視してしまった場合など、違反とみなされたりする場合もありますので、今季ブリーラムを訪れる際は十分にお気を付けください。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします