南部ナラティワート県でも、112名規模のクラスター発生!

タイは4月1日入国の方から、隔離検疫期間の短縮が実施されていますが(ホテルやエリアによっては非対応)、ここに来てクラスター報告が相次いでいます。

4月3日、南部ナラティワート県当局は、ナラティワート刑務所の112人の囚人が新型コロナウイルス検査で陽性であったことを明かしました。

土曜日に発行された文書によると、感染者には23人の職員、88人の囚人、および看護師が含まれていました。
対象となる合計2,334人の囚人と97人の役人が検査されました。

地方自治体は刑務所内に野外病院を設置し、重症患者はナラティワート・ラチャナカリン病院に送ったとのことです。

刑務所内で出入りが管理されているケースとは言え、本日の新規報告では、96名中78名が市中内感染ですので、これがどこまで広がっていくか予断は許さぬ状況です。
引き続き感染対策を怠らないよう、ご注意申し上げます。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします