【動画あり】僧侶もビックリ!新郎の母親が結婚式に乗り込み、新郎を平手打ちK.O.!

Image: Daily News

2月18日、タイのネット界隈をざわつかせる事件が起こりました。
それはある女性のFacebookのライブ放送で、結婚式の様子を紹介したことに端を発します。

チャイナート県チャイナート市のタチャイ地区の家で開催された結婚式の様子映し出したライブ放送では、先ず若い女性が結婚証明書を持っている姿から始まります。
それは自分こそが、これから結婚式を挙げようとしている新郎の合法的な妻であることを示しています。

どうやって別の女性と結婚することができたのでしょうか?
この新郎はのちに警察官であることが判明いたしました。

次のシーンでは、新郎新婦がタイの儀式にのっとり、僧侶から祝いの読経をうけています。
すると、そこに乗り込んでいったのは新郎の母親。

「あんた、何やってんの!」

と言わんばかりに指を差して非難し、式典中の新郎の頭をはたき倒します。

その時の様子を、ターチャイ寺のサムポンヨッ僧侶がこう答えます。
「外で何か口論のようなものが聞こえてたと思いきや、途中で人が乗り込んできましたが、読経を止めることは作法上できませんでした。」
僧侶としての16年間、100回以上の結婚式を執り行っていたサンポンヨッ僧侶は、このようなものを見たことがないとも述べています。

この動画は、かなりの視聴回数を得ることになり、新郎に批判が集中しました。
そして、物事を公平に正しく見ることができる新郎の母親に称賛のコメントが殺到したとのことです。

タイでよく見かけるケースというのは実際は逆で、お金持ちの息子が事件を起こすと母親が駆け付けてきて、「うちの息子は悪くない!」とかなんとかイチャモンをつけるような事件です。
しかし、この息子の母親は息子をきちんと叱っていました。しかも大勢の前で叱るというのは、タイ人にとってもとても屈辱的なことなので、本当に心の底から叱ろうと思ってのことなのでしょう。
このような母親の心、子知らずで、警察官にまでなっておきながら、正義の二文字はどこに置き忘れてしまったのでしょうね~。
おあとがよろしいようで…。

(7分40秒からこの事件の動画が始まります。)

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします