【タイ】2月上旬にフアヒンを訪れた方、ご一読下さい。

長らく新型コロナの症例がでていない、穏やかで美しい観光地フアヒンが騒然としています。

新型コロナ陽性の外国人男性が、ホアヒンの人気のバーやナイトクラブを訪れたと、タイ保健当局は2月18日木曜日遅くに明らかにしました。

スパンブリー県に住む男性は、プーケットでの1週間の滞在から帰る途中、今月初めにホアヒンで4日間過ごしたそうです。

保健当局は、男性は無症状ですが、新型コロナの検査を受けた結果陽性でした。

保健当局は、他人への感染のリスクは依然として小さいと強調していますが、感染した男性と同じ場所を訪れ、発熱、鼻水、咳、または一般的な気分が悪いなどの症状を発症した人は誰でも新型コロナ検査を受けることを薦めています。

新型コロナ陽性と診断された男性の行動タイムライン

2月5日
18.00-19.30:ムアンプラチュワップのローマ・シーフードレストランで食事
19.30-20.30:無名のレストランに立ち寄る
21.00:プラチュワップの無名のホテルにチェックイン

2月6日
10.00:ホテルを出発し、車でホアヒンに向かいました。
11.30:ホアヒン釣り桟橋を歩いた
13.00:マイウェイホアヒンホテルにチェックイン
21.00-24.00:フルハウスバー、ソイ80を訪問

2月7日
21.00-22.00:ラブリーバー、ソイビンタバートを訪問
22.00-24.00:フルハウスバー、ソイ80を訪

2月8日
12.00-15.00:ホアヒンビーチを歩く
20.30-21.00:ソイビンタバート近くのパナマバーを訪問
21.00-24.00:ラブリーバー、ソイビンタバートを訪問

2月9日〜10日
10.00:マイウェイホテルホアヒンに宿泊。そのホテルで泳ぎ、セブン-イレブンとホテルの隣にあるアラカルトレストランを訪れる。

2月11日
11.00:スパンブリー県に戻る。

保健当局は、男性と接触した合計32人が検査されたと述べた。
その内14人は「高リスク」および18人は「低リスク」と見なされ、ウイルスに感染したものは現在見つかっておりません。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします