パタヤ、シーラチャーを含むチョンブリー県、マッサージショップなど一部営業再開へ。本日より。

今年の1月初め、パタヤやシーラチャ―地区などで、大規模な新型コロナウイルスクラスターが発生し、シーラチャ―内の病院では、一時パニックのような状況が発生し、新型コロナの検査を待つ人でごった返していました。

そのような光景も今や昔、現在はウイルス感染については沈静化しており、平常を取り戻しつつあります。

新型コロナの状況を受けて、チョンブリー県では:チョンブリ政府は、マッサージショップ、ビューティークリニック、タトゥーショップ、ヘルススパなどを営業可能とする発表を下しました。

本日から有効となります。

これには、マッサージパーラー、サウナ、プール、フィットネスセンターは含まれていないとのことです。

バンコクにも早く、日常が戻ってきて欲しいものです。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします