【タイ】2月から学校登校が再開か?!

タイの地元メディアによりますと、バンコク、サムットサコーン、サムットプラカーン、ノンタブリー、パトゥムターニーにある学校は、2月よりグループを分けて、または特定の曜日にのみ登校を再開できるとタイの教育大臣ナタポン・ティープスワン氏が述べたと報じています。

タイは新型コロナ感染拡大第2波を受け、1月4日から31日まで28の県で学校の閉鎖を命じられていました。
その間、各学校ではリモート授業などを取り入れ対応してきました。

バンコクの都知事アスウィン氏は、バンコク都の管轄下にある437の学校で、新型コロナに対する厳格な措置が講じられると述べました。

部外者の立ち入りが制限され、手洗い、マスク着用などの新型コロナ対策の強化が行われます。
なおバンコク首都下の学校では明日27日に生徒を迎えるための「大掃除」(消毒等)が行われます。

※日本人学校などでは、政府の規制緩和の対応をみて2月に再開するか検討中であるとのことです。
インターナショナルスクールなど各学校で対応が異なる可能性もございますので、お問い合わせは各学校の方でご確認下さい。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします