【事件です】BNK48メンバーが迷惑行為に対し、警察に直訴!

これは完全に事件です!

ピム先生兼BNK48支配人は、インディペンデント・アーティスト・マネージメント(iAM)を代表して、所属アーティストBNK48の複数のメンバーに性的嫌がらせをしているファンに対し起訴するため警察を訪れました。

そして、大変不適切であり、ひどく卑猥なコメントを送ってくる一部のファンの履歴の証拠を提出しました。

メンバーの中でも特にオーン(Orn)や、ウィー(Wee)は、性的な嫌がらせや中傷を受け、心身ともに日常生活に直接的および間接的に影響を受けるまでに至っているそうです。

そこで今回、女性に対する(言葉の)暴力に断固たる姿勢を示すため、そして健全な社会のお手本となるためにこのような行動をとったとのことです。
この件は近々、ラムカムヘン通りのフアマーク警察署で起訴される予定となっています。

アンチがいるのは有名税などと言われる方もいるが、勉学も両立させている思春期の女の子にあまりにも心無い言葉を投げなける人に容赦など要りません。
言葉は殺人平気にもなります!
個人や団体に対し誹謗中朝をくりかえすような人は、それを受けた人たちがどのような気持ちで日々を過ごさなければならないか、しっかり反省してもらう機会を作ってもらいましょう、国家権力に。

クロスボンバー編集部は、BNK48並びにCGM48、そしてそれを本当に支えてくれるファンをこれからも応援していきます!

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします