【フアヒン】マッサージ女性やバー店主など、営業再開を求めてデモ

photo by Ban Muang

前国王が愛したリゾート地フアヒンでも、新型コロナ第2波が及ぼす影響は甚大です。
現地のマッサージに携わる女性やバーの所有者らは、プラチュアップキーリーカーンの県知事に、営業の再開を求めて陳情書を提出しました。

古式マッサージ、バー、カラオケ、フィットネスのビジネスの携わる約50人の女性がプラカードを掲げ、フアヒン市役所の近くで唱えました。

彼らの看板には、「私たちに営業をさせろ」「私たちは死にかけている」「私たちは困窮している」「私たちは借金がある」などと書かれていました。

彼らの抗議は、新型コロナの制限の一環として1月4日より、事業の閉鎖が命じられたことに起因しています。

再開が許可されない場合は、各企業は倒産することだろうと報告しました。

photo by Ban Muang

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします