• 月. 9月 20th, 2021

【チェンマイ】店内でコロナ患者が発見されたら10万バーツ払いますと投稿後、コロナ感染者発覚!店側の対応に炎上中

Byサイト運営

1月 9, 2021

 

誰でも調子に乗って、うっかり発言をしてしまうことはありますよね。
でもSNSでうっかり発言してしまうと、思わぬ反撃にあい、取り返しのつかない状況に陥るかもしれません。

タイのネット界では、チェンマイのウォームアップカフェの発言について炎上しています。

12月2日、チェンマイの人気ナイトスポットであるウォームアップカフェでは、店内で誰かが新型コロナ感染者を捕まえたら、10万バーツを支払うと自慢な投稿がありました。
もし店内の新型コロナ感染によって誰かが死んだら、彼らは100万バーツ(約350万円)払うとさえ言っています。

店側は、自分たちの施設は清潔でエンジョイするところであり、新型コロナ対策は万全で、すべてが整っていると主張したかったようです。

しかしその投稿後、5名が会場で新型コロナに感染しました。
そして、ネット市民はすかさず尋ねます「あなたは約束の金額を支払うつもりですか?」

25歳の女性はチェンマイで50番目の症例であり、彼女は大晦日、ウォームアップにいました。
また、チェンマイケース54〜57はこのナイトスポットにリンクがついています。

その後ウォームアップカフェは、広く共有された新年のカウントダウンの写真について、心からの謝罪をしたと述べています。

彼らは、人々が店内の大画面でカウントダウンの様子を見るために、大勢が中に戻ってきたと言って説明しました。
彼らは、新型コロナ対策のすべてが遵守されていたと主張しました。

しかし、彼らの以前の約束については言及されていません。
ネット界では「約束を違えないで」とコメントする人が多数いました。

しかし、このナイトクラブでは明確な返答は避けているようです。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP