【確認】本日から飲食店の店内飲食は21時までです。店内飲食は可能です!

決定前に流れてしまった情報が、未だネット内をさまよっており、混乱している人もいるようですので再確認します。

プラユット首相は、4日月曜日の新型コロナ状況管理センター(CCSA)の会議の後、飲食店での飲食禁止の令を解除しました。

代わりに、5日火曜日から21時までが、飲食店内で飲食できる制限時間とし、その後は持ち帰りサービスのみ営業可能となります。

プラユット氏は、バンコク都(BMA)による7つの新しい制限の発表について、レストラン協会からの提案や懸念に耳を傾けたと述べました。
それに応じて、「レストランでの食事を禁止する」時限法令を延期しました。

利用者は、21時まで飲食店で食事をすることができます。
ただし、飲食店では社会的距離の慣行に沿ってテーブルを配置する必要があります。
そして、飲食店ではアルコールの提供を禁止されています。

一方、パーティーや大規模な集会を計画している人は、まずBMAまたは保健当局の許可を得る必要がありますので、ご注意ください。

この法令は、現時点では1月5日火曜日から1月31日まで有効となります。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします