バンナー(スクンビットソイ105)にあるバーの店主がコロナに感染。顧客から感染された可能性大。

バンコクのバンナー地区スクンビットソイ105にあるパブ『Memory 90’s』のオーナーは、新型コロナに感染していると自身のSNSで語りました。

1月2日。『Memory 90’s』の公式サイトの投稿で、自身が新型コロナに感染したため、お店は一時閉鎖となり、従業員は14日間の検疫を受けるように指示されたと述べました。

「自身の新型コロナ検査でこの午前中に陽性を示しました。ですがどの顧客がウイルスを広めたかはわかっていません。 従って12月21日から31日までパブを訪れたお客様には、自己検疫と健康状態の監視をお願いしたいと思います」と語っています。

場所柄、日本人があまり足を運ぶところでありませんが、近年BTSバンナー駅付近やとなりのベーリン駅、ウドムスック駅などにも、日本人在住者が増えつつありますので、もし心当たりの方がいらしたら、すぐに検査されることをお薦めします。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします