【チェンライ】超お騒がせ不法入国コロナギャルたちは、回復後このような罪に問われます

チェンライ警察は、先日ミャンマーから不法入国した新型コロナ感染者の3人のタイ人を起訴する予定です。

チェンライの不法入国・新規感染者2名の足取りが判明

16日水曜日にチェンライ移民警察は、新型コロナでタイに不法入国した3人を起訴するよう指示しました。
3人はその後回復しましたが、自宅でさらに14日間症状を観察し続ける必要があります。

メーサイ警察は、3つの罪の申し立てを認めるために被告人に召喚状を発行します。
①正規の入国審査場を通って入国手続きをしなかった。(2,000バーツを超えない罰金)

②緊急事態法令違反(2年以下の懲役または40,000バーツ以下の罰金、あるいはその両方)

③伝染病法に基づく伝染病管理官または県知事の命令に従わなかった(1年以下の懲役または10万バーツ以下の罰金、あるいはその両方)

イベント参加を見合わせたり、イベント事態の変更を余儀なくされたりと、国中を混乱に陥れた罪は、上記の法律規定以上に重いです。
当局には是非、厳罰による大反省を促して頂きたい。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします