• 木. 8月 5th, 2021

【タイ】もう公道を占拠しなくても大丈夫。収穫米乾燥地の代替地として選んだのは驚きの。。。

Byサイト運営

11月 30, 2020
photo by The Nation Thailand

先日お伝えしましたが、乾期に入ると米農家では、収穫した籾を乾燥させるのに公道を占拠するため、付近の交通状況に問題が発生している旨をお伝えいたしました。

タイはお互いに迷惑をかけ合う社会。でもこれはやりすぎです

そこでガラシンとナコンラチャシーマーの農家は、籾(もみ)を乾燥させるのに安心で安全な場所を発見しました。

その場所とは、なんと警察所の敷地内!

農民のアーティット・プーンラップさん(43歳)は、ここなら米が車に押しつぶされたり盗まれたりする心配はないと述べます。現在の米の価格は1キロあたり10バーツ、または1トンあたり10,000バーツであると付け加えました。

農民は、付近を運転する人の安全を確保するだけでなく、ナクン警察署の警察官の視界内で籾を乾燥させることは、特にこの収穫中に米が盗まれるケースが多かったため、泥棒を阻止するのにも役立ちますと述べた。

一方、ナコン・ラチャシマーのチュム・プアン地区の農民ナダ・プラウジャポさん(72歳)は、地区長のペアラット・ウィッタヤヌマスが、地区事務所の複合施設で農民に籾を乾かさせていると述べます。
彼女は、水田米の価格は現在、1キロあたり11バーツから12バーツの間であると付け加えた。

地区事務所も照明を設置し、米の世話をする職員を配置しているので、誰かがそれを盗むことを心配せずに家で休むことができますと彼女は付け加えました。

タイは自然の力で農作業ができるので「後は寝て待つだけ」ところも多いため、ゆったりのどかな雰囲気に感じられるのかもしれませんね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP