ミャンマーで一稼ぎしていた20代タイ人女性4人が、不法入国で逮捕。自身のSNS投稿でバレる

photo by The Pattaya News

ミャンマーの新型コロナの状況が、日に日に悪化する中、密入国者が後を絶ちません。

昨日11月29日ミャンマーから不法入国してきた4人の女性を逮捕しました。
きっかけは、彼女ら自身のFacebookに4人の写真が投稿されたことにありました。
20代の4人はミャンマーのミャワディにあるカラオケパブで働いていていましたが、11月24日ミャンマーの新型コロナの状況が悪化し、メーソートのモエイ川を不法に横切り、ミャンマーを離れることを決意しました。

女性のうち2人はメーサイで逮捕され、別の2人はバンコク経由でパタヤに向かうバスの中で逮捕されました。

確証はありませんので噂レベルですが、パタヤで稼げなくなった水商売の女性らが、ミャンマー国境で中国人富裕層相手に商売をするために、大量にかの地に送り込まれているとかなんとか。。。
どこまで警察が追うかは別として、黒幕には大きな闇が潜んでいそうです。
信じるか信じないかは……、あなた次第です。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします