子豚500頭以上積載したトラックが横転。子豚数百頭が死傷

タイの幹線道路で車に乗っていると、大量のブタやニワトリ、その他食用の動物を輸送している姿をご覧になったことはありませんか?
動く隙間もないほど荷台に詰められていて、我々はそういったバッグボーンの上で生かされているとは言え、胸が締め付けられる思いがします。
でもこう考えたことがありませんか? そのような状態で事故にでもあったらどうなるのだろうと。

11月12日午前4時、パトゥムターニー県のカンチャナピセーク通りで、500頭以上の子豚を積んだトラックが横転する事故が発生しました。
荷台に積まれていた数百の子豚が負傷または死亡しました。 ドライバーは無事とのことです。

午前8時10分ごろ、クーバンルアン警察署の調査担当官は、ドライバーの居眠り運転が原因で、車のバランスが崩れ、障壁を登り、横転してしまったとのことです。

一人の不注意で、多くの命が無駄になってしまいました。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします