BNK48 2期生『Kheng(ケーン)』が卒業

憧れの存在としてオーディションを勝ち抜き、メンバー入りしたとしてもモチベーションを保ち続けることは、トップアイドルでも容易なことではありません。

タイの国民的アイドル「BNK48」から、また一人卒業します。

本日BNK48オフィシャルサイトで、Kheng(ケーン。Juthamas Khonta)がBNK48からの卒業を発表しました。
Khengは、今月末にBNK489thシングル「ヘビーローテーション」ハンドシェイクイベントに、予定通り参加します。

しかし「ちびっこうんどう会」のイベントには参加できなくなりました。
すでに「ちびっこうんどう会」用のワークウェアを事前注文した方については、製品の返金を希望する場合は、Shopeeのチャットサイトからリクエストできます。
そのまま、ウェアを受け取りたい場合は通常通り発送しますとのことです。

劇場ステージと卒業公演のために12月4日(金)に、ソロステージのスペシャルエディションを予定していますので、お楽しみにとのこと。

最後に公式サイトでは、「これからが選んだ道であなたが成功することを願っています」としている。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします