映画のように颯爽とトラックの荷台に乗って…。あこがれだけで真似したら後悔しますよ

photo by The Pattaya News

初めてタイに来た際にまあまあ驚くのが、ピックアップトラックの荷台に普通に人がたくさん乗っていて、高速とかも走っている姿目撃した時。
あたり前のように乗車していて、なんなら少し映画みたいで恰好いいなあ、なんて憧れちゃったりしてませんか?
でも実際は、本当に危ないのでよい子のみなさんには、絶対におススメしませんからね。

10月25日午後、バングラムンでカーブを曲がりながら、ピックアップトラックの後ろにある木製のテーブルに座っていた男性が、ピックアップトラックから転倒して死亡しました。

ノンプルー警察は、ポン地区のワット・トゥアントン通りで15時30分に事故の通知を受け現場に向かいました。

すると転落事故に合ったウィーラ・サンサワンさん(58)の遺体を発見しました。
さらに2つの大きな木製のテーブルが道路に横たわっているのが見つかりました。
28歳の運転手エッカラックさんは、現場で警察を待っていました。

彼らは、近くの寺院にテーブルを運送している途中だったとのことです。
ウィーラさんは、ピックアップトラックの後ろにあるテーブルの積み荷とともに座っていました。

車が道路のカーブに到着したとき、彼はピックアップトラックから滑り落ちました。
そしてウィーラさんは、テーブルと共に落下し、頭に深刻な怪我を負ったとのことです。

捜査警察によると、テーブルはロープやベルトで適切に固定されていなかったようです。
警察は運転手に対して罪が問われるかについて、言及はしなかったとのことです。

当たり前のように荷台に乗ってるので、自分でもできると過信してしまいますが、このような事故も起きておりますので、全く当たり前ではないということを知って頂ければ幸いです(合掌)。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします