【タイ】ペッチャブーン県でプリズンブレイク発生!その手法とは…

 

9月17日木曜日、タイ北東部ペッチャブーン県の刑務所に強盗事件で服役中のウッティチャイ・デチャシッタンワット(35歳)が脱獄したとことで、付近の住民は騒然となりました。

刑務所の報告によると、9時55分ごろの定期パトロール中にウッティチャイがいないことに刑務所の職員は気づきました。
刑務所の警備員の服を着て偽装し、フェイスマスクと帽子をかぶり、颯爽と正門から脱走した姿が監視カメラに映し出されていました。
警備員らは、彼が他の刑務所の職員だと思っていたそうです。

目撃者は伝えられるところによると、彼らは刑務所から離れて黒いホンダPCXバイクに乗り逃亡を謀ったようです。

警察は同日、廃屋近くのトウモロコシ農園まで追跡し、そこでウッティチャイが隠れているのを発見し逮捕しました。

アメリカドラマ:プリズンブレイクでは、IQ200の主人公マイケル・スコフィールドの綿密な計画によって脱走を企てる描写が描かれており、非常にドキドキしたものですが、こうも堂々といとも簡単に脱走できるとは…。
しかし、この変装用の服はどうやって用意したのでしょうか。この事件にも何かドラマがありそうですね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします