【動画あり】チャンネル7のお昼番組のMCが飲酒事故。「オヤジは軍の高官だぞ!」ママンも乱入でバトルロワイアル

photo by Khaosod Online

またまたタイならではの交通事故が発生しました。

9月8日4:30ごろ、ノンタブリー県バンケン地区の高速道路で交通事故発生ということで一報を得た警察が現場へ急行いたしました。
するとナンバープレートやバンパーがフレームから外れ、フォグランプが破損している状態の車を発見しました。
車はマツダ3とシボレーのピックアップトラックでした。

二人はお互い納得いっていないのか、口論をしている最中だったそうです。
警察が近づいてみると、運転手の一方はタイの国営放送チャンネル7でお昼のMCを務めている27歳の俳優でスラキアート・ブンナークさんでした。

二人が口論していて納得がいかないようだったので、警察で詳しく事情を聞こうとしようとするとブンナークさんは、車から降りるのを拒否してきました。
そして「俺のオヤジは軍の高官だ。俺に近づくな」と警察に怒声を浴びせかけたそうです。
そうこうすったもんだと繰り返していると、今度は真打登場とばかり彼のママンが颯爽と現れたそうです。
現在絶賛放映中の「半沢直樹」のような現れ方ですね。

今度はママンが必死に警察と戦い、息子を警察に連行されまいと必死に抵抗してきたそうです。
その時の映像がこちらになります。

ブンナークさん一族らはママンの奮闘むなしく、ドラマのように大逆転とはいきませんで、警察にあえなく御用となりました。
どうもこのブンナークさん、かなりなお酒を飲んで運転していたようで、それがバレるのが怖くて逃げていたようですね。

警察連行後はあっさり飲酒運転をしていたことを認めたということで、本来6か月禁固のところを3か月へ減刑され、プラス10,500バーツの罰金、2年間の保護観察処分ということになりました。

しかし、タイのボンボンはすぐにオヤジパワー出してきますね~。警察も例の件もあって怯まなかったのは称賛に値しますね。
ブンナークさんも最初からあっさり罪を認めていれば、罰金のみでこんな大ごとにはならなかったのかもしれないのにね(合掌)。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします