古井戸には絶対近づいてはいけません。あれが…「来る、きっと来る~!」

photo by Bangkok Post

あなたは古井戸を見かけたことはありますか?
日本でも地方などに行けば、見かけることもあるでしょう。
ただ古井戸には、何かを引き込んでいくパワーが秘められているかもしれませんので、
決して覗かない方が良いと思います。

目に見えないもののパワーを信じない人でもこんな目に逢うかもしれないからです。

ナコンラチャシマー県に住むアムポーン夫人(48歳)が、深さ約6〜7メートルの未使用の古井戸に落ちてしまったとレスキューに連絡が入りました。
9月7日月曜日の午前7時30分頃に連絡を受けた後、救急隊は現場に急行いたしました。

隣人の話しによると、アムポーン夫人は家の裏でゴミを処理していたという。 その最中、彼女は湿った地面に足を取られ、直径約1.5メートル、深さ6メートルから7メートルのコンクリートで作られた古井戸に落ちてしまったと言います。

2人の救急隊員が井戸に降りて、女性に救急処置を施しました。 夫人の救助にはクレーンを使用するなどし、約1時間後に無事保護されることとなりました。
背中に怪我を負ったアンポーン夫人は病院に運ばれ、背骨が折れているのが見つかりました。 現在治療中とのことです。

足を滑らせて、普通井戸に落ちますかね~。井戸からの何らかのパワーを感じるのは私だけでしょうか?
信じるか信じないかはあなた次第です!

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします