横浜八景島、公式サイトでタイ語他5言語対応を開始

 

~多言語でリアルタイムに情報を発信、外国人来場者の利便性向上へ~

Wovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 鷹治)が提供するWebサイト多言語化ソリューション『WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)』が、株式会社 横浜八景島(本社:神奈川県横浜市金沢区、代表取締役社長:竹口豊 以下、横浜八景島)が運営する、レジャー施設『横浜・八景島シーパラダイス』『マクセル アクアパーク品川』の公式サイトに導入され、多言語での公開を開始いたしました。

■導入の背景
『横浜・八景島シーパラダイス』と『マクセル アクアパーク品川』の公式サイトでは、これまで日本語と英語、繁体字、韓国語で施設概要や料金など基本的な情報の発信は行なっておりましたが、日本語以外の多言語のページは、イベント情報や営業体制など、最新の細やかな情報発信ができておりませんでした。また、最近では、日本語や英語ユーザー以外の外国人来場者数が増加しており、外国人来場者の利便性向上のため、サイトのさらなる多言語対応が求められていました。

そこで、WOVN.ioを導入し、スピーディーにサイト多言語化を実現いたしました。これにより、随時更新される情報をタイムリーに外国人来場者へ発信することが可能となりました。多言語対応は、外国人来場者の利便性向上だけでなく、より多くの外国人来場者獲得にもつながります。

■導入サイトについて(http://www.seaparadise.co.jp/ 、http://www.aqua-park.jp/en/aqua/index.html
『横浜・八景島シーパラダイス』『マクセル アクアパーク品川』のサイトを、英語、繁体字、簡体字、韓国語、タイ語の5言語で公開しております。

■今後の展望
横浜八景島は、多言語対応により、外国人来場者のさらなる利便性向上と集客拡大を目指します。

WOVN.ioは、在留外国人や訪日外国人が言語の壁を感じることのない、より良い多文化共生社会を実現すべく、レジャー事業へ本サービスを展開し多言語化を推進してまいります。

■Wovn Technologiesについて(https://wovn.io/ja/
Wovn Technologiesは、「世界中の人が、全てのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Webサイト・アプリを最大41言語(75の言語地域)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューション『WOVN.io』および『WOVN.app』の開発・運営をしています。WOVN.ioは、大手企業をはじめ15,000サイト以上へ導入されています。既存のWebサイト・アプリに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします