タイは自然が豊富できれいですね。でも危険と隣り合わせということを忘れずに!

photo by The Nation Thailand

タイにお住いの方は、先週末から始まった4連休をご利用して、遠出をされた方も多いのではないでしょうか。
タイの雄大かつ豊富な自然を実際に見に行くのは非常に魅力的ですね。
ただし、日本のように観光地化していない、手つかずのままの本当に自然豊かな場所は、危険と隣り合わせだったりもしますので、十分にご注意ください。

ウズベキスタン国籍の観光客は、写真を撮っている際に崖の端から滑り落ち、タイ南部ラノーン県の国立公園内のンガオ滝から落ちて亡くなったと地元メディアが伝えています。

地元メディアによると、9月5日12時50分ごろ、外国人観光客が崖から転落したと公園職員に通知され、救急隊と一緒に現場に行ったところ、犠牲者が小川に横たわっているところを発見しました。 被害者は仲間のロシア人観光客5人と公園を訪れたソイポフ・アブドゥロクさんと特定されました。

滑りやすい岩場を近づいていた際、足を滑らせて崖から落ちたと見られています。医療チームが到着した14時20分に彼女の死亡が確定したとのことです。

大人でも危ない目に逢うこともありますので、お子様連れの方は十分にご注意いただき、タイの自然に触れて下さいね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします