【動画あり】これは映画ではありません。バスのカーチェイス

タイのバスに乗ったことのある人より、バスの後ろや前を走行したことのある人の方が共感できるかもしれない。
タイのバスの運転の荒々しさは、ご覧になったことのない方には想定を超越したものであることだろう。
片側4車線の道路を右端から左端まで一気にスピードを緩めず車のお尻を揺らしながら車線変更したり、3車線&3車線の道路全てを使ってUターンしたり、その運転する姿は少しくらいぶつかっても構わないと言わんばかり、正に暴走機関車のごとくだ。

ここにその証拠たるVTRがある。

朝方5時ごろ観光地アジアンティークの前を走る道路をジグザグに走り、まるで映画のカーチェイスでもいているかの如く煽りながら走行する2代のバスが映し出されています。
ライバル車とレースをし、次の停車地でより多くの運賃を手に入れるためにドライバーが無理な走行をしているというのです。おびえた乗客はバスから次々と逃げ始めました。

事件は25日火曜日に撮影されました。

同日夜半、雇用主に連れられ該当の2人の運転手はバンコク交通局に呼ばれました。
そして彼らは危険な運転をしたことを認めました。
それぞれ1,000バーツの罰金を課され、交通安全トレーニングセッションに出席するように命じられたとのことです。

1,000バーツ安すぎます! 10万バーツくらいとらないと絶対にこの2人は再犯することでしょう。
実際に私も傷にならない程度に何度かぶつけられたことがありますし、バスの危険運転から受ける恐怖は日常茶飯事です。
是非、もっと厳罰を科して頂きたい!

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします