【タイ】暴風雨がもたらすもの。それは水害だけではなかった!

昨日、大型熱帯低気圧(シンラクー)が発生し、タイの多くのエリアで暴風雨による水害が発生しているとお伝えいたしました。多くの河川が氾濫し、多くの方が現在も被害にあっています。

そのような中、シンラクーの恩恵にあやかった人たちもいたようです。

チョンブリー県の人々は、激しい嵐がタイを襲った後、数百、数千のハマグリやムール貝が海岸に打ち寄せているのを目撃し、急いでパタヤビーチに向かいました。昨晩の強風で波が高くなり、多くの貝が浜辺へと打ち寄せられたようです。

多くの人々が新鮮な海の恵みあやかり、朝食のテーブルにごちそうが並んだと喜んだそうです。
住民の中には、300キログラムを超える貝やムール貝を集めて市場で安く売りさばいた人もいるようです。
周辺の居住者たちは、同様のできごとが3年前にも別の強い嵐によって引き起こされたことがあるようです。

大型熱帯低気圧は、人々に大災害をもたらしますが、と同時に肥沃な大地や豊富な水資源、海洋資源などの恩恵ももたらします。
タイは、このように食料供給が豊富なので、いろいろな混乱が起きても明るく生きている人が多いのかもしれませんね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします