【タイ】その水溜まり、異次元への扉かもしれません

タイは現在雨季に入っており、連日日本のゲリラ豪雨のような大量の雨に見舞われています。
そのような折、7月26日18時40分、パトゥムタ二ー県サムコックの警察は一報を受け現場に急行しました。

現場に到着すると写真のように白い三菱パジェロが沼地にでも落ちたように斜めになり、動けなくなっていました。道路の最左端のレーンにあります。赤いナンバープレート-6924(赤ナンバーは仮のナンバーで若干運転に制限がかかる)のこの車の前部が、道路の崩壊した穴に落ちてしまったようです。

現場でショックと軽傷を負っていたビルマ人は、用事をすませるために外出しました。左車線に車を走らせたところ、豪雨のため水たまりがあり、車の前方が突然穴に落ちたと言います。その時はそれがただの水溜まり程度にしか思わなかったそうです。

タイの道路事情は日本と比べると非常に悪く、道が水平ではなくガタガタとしているのはまだ良いのですが、雨季は特に毎日通る道路でも地盤沈下などで突然すり鉢状の穴が開いていたりなどしています。単なる水たまり程度と過信して走っていきますと、異次元の世界までつながっているじゃないかと思うくらい深い場合があります。というのは冗談ですが、このような事故にあうことがありますので、徒歩の場合でも水たまりに飛び込んでいくことはお勧めしませんのでご注意ください。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします