【タイ】今年も始まりました。美人コンテストではなく、徴兵検査!

photo by Post Today

2020年7月23日。
タイでは徴兵制が敷かれており、毎年4月になると満21歳を迎えた男子は徴兵検査を受けなければならない。
ただ今年は新型コロナの影響で、4月の検査が延期となり本日7月23日より実施される運びとなった。

photo by Post Today

ピサヌローク県で行われた初日の本日は、288人のタイ人男性が軍に参加し、23人のタイ人男性が国に奉仕することを志願しました。
今年、ピサヌローク第3軍では、7月23日から8月8日までの間に14,965人を選出しなければなりません。

今年はマスク着用や検温、ソーシャルディスタンスなどニューノーマルスタイルで開催された徴兵検査ですが、やはりひと際目を引いたのはレディボーイのルークメンちゃん22歳でした。現在大学に通う学生で、プレー県のレディーボーイズコンテストで1位を受賞するなど、数々のコンテストを総なめにしてきた美貌の持ち主です。

彼(彼女?)は軍役の免除をするように診断書を持参したとのことです。

毎年徴兵を免除してもらうためだけに女装をしてくる者などがいて、タイ人男子にとっては失神もの(本当に)の天と地がひっくり返るくらいの一大イベントなのだ。
でもこのルークメンちゃんが軍に入ってきたら、とても軍率が保てなくなるので、おそらくあっさりお断りされることでしょう。
しかしこの子、本当に元男子ですかー?!

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします