【タイ】お客殺到!話題の飛行機カフェ。7日間の営業停止に

一日千人!人気の飛行機カフェ『331ステーションコーヒー』密により7日間の営業停止へ 6月29日再開。

6月22日、チョンブリ県サッタヒープにある実際の飛行機を利用したカフェ『331ステーションコーヒー』では、連日千人ちかい人が訪れ、新型コロナ対策基準に反していると現地警察より営業停止の処分となった。

新型コロナウイルスの蔓延防止のための基準を実施する改装のために一時的に店を閉めることとなり、6月29日からの再スタートとなります。する準備ができています。

この飛行機はタイ航空が長い間使用してきた大型ジャンボ、エアバスA-300です。これは国際間を飛ぶために使用されてきました。

カフェのオーナーは、航空会社が利用期間満了時に飛行機を1000万バーツ相当購入しました。 ホテル、レストラン、コーヒーショップの案がありましたが、今日びタイ人はコーヒーを飲むのが好きです。 したがって、これをコーヒーショップ改装しました。

しかしオーナーは、カフェの黒字化を急いでいません。コーヒーの価格は、これまで飛行機に乗ったことがない人などにも利用しやすい60バーツから80バーツに設定しました。
ただそれは、多くの人を呼ぶ結果となりました。SNSなどで拡散され、当初200人程度だった来客が1000人を超えるほどとなってしまいました。

今後、飛行機に搭乗する前に全員をスクリーニングし温度検査を実施。そしてマスクを着用し、アルコールジェルで手を洗う必要があります。毎日、毎晩飛行機を殺菌していきます。
一度に入店できるのは60人、一回に40分だけです。このルールで、6月29日に再開する準備をします。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします